本文へ移動

新着情報とお知らせ

【逆取材(ノーリフティングの取組)】
2022-11-18
チェックNEW
 
 当法人は、ケアの2本柱として、「ノーリフティングケア」と「ユマニチュードケア」の定着に取組んでいます。この度、かけはし木場におけるノーリフティングの取組を長崎新聞の記者さんが取材に来られました。

 その内容(記事)は、記者さんにお任せすることとして、せっかくの機会なので記者さんに五島での生活や取材後の感想を逆取材してみましたので紹介します。
 
Q.五島出身ですか。五島の印象や休日の過ごし方は?
A.長崎市出身で赴任して1年半が経ちました。五島はどこに行ってもすぐに海が見えて住みやすいと感じます。景色がよくて特に海の青と山の緑のコントラストが凄いですね。ドライブが好きであまり何も考えず遠くの水平線などを眺めています。お気に入りスポットは、大瀬崎灯台、半泊(はんとまり)、鬼岳から眺める水平線です。
 
Q.取材後の感想は?
A. 人材不足は全国的な課題で、特にその中でも介護分野、また、その中でも過疎化が進む五島では何とかしなければならない問題です。その課題に真剣に取組む施設や職員の方の熱意を感じました。このノーリフティングケアが五島から他の地域に広まって欲しいと感じながら取材しました。
 
 記者さん、取材ありがとうございました。どんな記事になるのか楽しみです!
 
 
TOPへ戻る